協賛事業者募集

女子会パス 協賛事業者を募集いたします!

協賛事業者になると…
 
協賛ステッカーを店頭掲示することなどにより、「女子会ならびに女性を支援する事業者」として
 女性客にアピールできます。(イメージアップ効果)
 
協賛ステッカーなどの画像を、広告宣伝等に利用できます。(広告宣伝効果)
 
協賛事業者の情報が、当協会の専用ホームページなどにより、女子に広く周知されます。(情報周知効果)

 
協賛店になるには…
 
【募集対象】
店舗又は事業所等において、当協会のメンバーへ何らかのサービスを提供していただける事業者の方。
※店舗又は事業所等の所在地は、国内・国外を 問いません。
 
【募集期限】
随時受け付けています。
当事業の趣旨に照らし、対象メンバーへ何らかの寄与があると認められるサービスをご提供ください。次に該当する(又はその恐れのある)ものは除きます。
 
法令その他公序良俗に反するもの
特定の政治活動や宗教活動に関するもの
社会通念上、女性の利用促進を図る対象として適当と認められないもの
対象メンバー以外の者に対し提供するサービスとの差異が認められないもの
当協会基準に照らし適当と認められないもの
その他当事業の趣旨及び協賛規約に掲げる事項に反するもの
 
申込みをする
「女子会支援!女子会パス事業」の協賛規約をお読みの上、以下のいずれかの方法でお申込みください。
下記の「申込フォームへ」ボタンをクリックしてください。申込フォームが開きますので、必要事項を入力して、
お申込みください。

apply0005.jpg
 
 
下記の申込書に必要事項を記入し、店舗写真の画像ファイル(※)を添付の上、送付してください。
「女子会支援!女子会パス事業」協賛申込書
※HPへの写真掲載を希望する場合はPR用店舗写真6枚以内の画像ファイルを送付してください。画像の種類はjpeg形式とします。
 
 
複数店舗をお申込みされる方
チェーン店などで、一度に数多くの店舗を登録される場合で、申込みフォームによる入力が困難な場合は、担当までご相談ください。
 
変更手続き
申込内容に変更が生じた場合は、メールにて変更依頼を行ってください。
上記による依頼が困難な場合は、郵送により担当あてに提出してください。
 
廃止手続き
協賛の廃止を行う場合には、廃止届出書をメール又は郵送により担当あてに提出してください。
「女子会支援!女子会パス事業」協賛内容変更届(廃止)届出書
 
店舗のない事業者の方も参加できます。
店舗のない事業者の方でも、当協会会員の応援に協賛していただける方を募集しています。


 

「女子会支援!女子会パス事業」協賛規約

(趣旨)
第1条 この規約は、一般社団法人 日本女子会協会(以下「協会」という。)が行う「女子会支援!女子会パス事業」(以下「本事業」という。)の実施に関し、本事業への協賛を行う事業者に守っていただきたい事項等について定めるものです。
 
(事業の定義)
第2条 本事業は、協会が、「女子会マイスター」に対し「女子会パス」を発行するとともに、協会の承認を受け、当該優待カードの提示を行う者に対し任意に定めたサービスを提供する店舗等を確保することにより、当該優待カードの利用促進を図り、女子会を経済的、物理的に支援する事業のことをいいます。
 
(用語の定義)
第3条 この規約における用語の意義は、次の各号に定めるとおりです。
(1)女子会パス
   第2条に定める優待カードをいい、そのデザイン等については次のとおりです。
card.png
       ※カードのサイズは、縦54 mm×横86 mmとする。

(2)女子会パスの店
   第2条に定める、協会の承認を受け、女子会パスの提示を行う者に対し任意に定めたサービスを提供する
   店舗等をいいます。
(3)協賛ステッカー
   女子会パスの店であることを示すために協会が交付する店頭等に掲示するステッカーをいい、
   そのデザイン等については次のとおりです。

sticker.jpg
   ※ステッカーのサイズは、縦90 mm×横90 mmとする。
 
(4)サービス
   女子会パスの店で女子会パスを提示した利用者に対し提供するため、その設置者が任意に定めるサービスを
   いいます。
   ア.商品代や飲食代、サービス料などの割引
   イ.ポイントサービス
   ウ.景品の提供
   エ.その他優待

(協賛の手続き等)
第4条 本事業の協賛申込みは、協会が定める「女子会支援!女子会パス事業協賛申込書」を協会に提出することにより行います。また、事業紹介サイトからインターネット経由で申し込むことができます。
 
2 前項の協賛申込みは、前条第4号ア.イ.ウ.エ.いずれかのサービスを協会メンバーに提供する内容としなければなりません。
なお、当該サービスの提供にあたっては、原則として女子会パスの提示を条件とします。
また、女子会パスの不正利用等を回避するため、必要に応じ、利用者に対して協会メンバーに該当することを証する書面の提示を求める等、事業者において任意にサービスの提供条件を設定して差し支えないものとします。
 
3 協賛の承認は、申込者及び申込みの内容が次の各号のいずれかに該当する場合又は該当する恐れがある場合には、行いません。
(1)法令その他公序良俗に反する場合
(2)特定の政治活動や宗教活動に関するものと認められる場合
(3)社会通念上、女性の利用促進を図る対象として適当と認められない場合
(4)申込者が定めるサービスが、第3条第4号に照らし適当と認められない場合
(5)申込者が定めるサービスについて、子育て家庭に対して提供するサービスとそれ以外のものに対して
   提供するサービスとの差異が認められない場合
(6)前各号に定める場合のほか、当協賛規約に掲げる事項に反している場合
 
4 申込みの内容について前項各号に照らし必要があると認める場合には、協会から申込者に対し内容の是正等を求めることがあります。
 
5 申込みの内容について審査した結果、承認を行うことが適当と認めた場合には、協賛ステッカーを交付します。
 
6 前項の承認を受けた事業者(以下「協賛事業者」という。)は、次の各号に定める事項を遵守してください。
(1)当協賛規約の内容を遵守すること。
(2)承認を受けた事項に変更又は廃止があった場合には、速やかに協会が定める
   「女子会支援!女子会パス事業協賛内容等変更(廃止)届出書」により協会へ届け出ること。
(3)協賛ステッカーの複製や他人に譲渡・貸与するなどの行為をしてはならないこと。
(4)その他、協賛を行うことに関し、協会及び協会メンバーに損害等を及ぼす行為等、不適当な行為をしてはならないこと。
 
7 前項に定める事項のほか、協賛ステッカーの使用に関し、次の各号に定める事項を遵守してください。
(1)提供するサービス内容を協賛ステッカーを女子会パスの利用者が見やすい位置に掲示すること。
(2)協賛を廃止するときは、廃止の日以後、協賛ステッカーを掲示してはならないこと。
 
8 第5項の承認の効力は、その対象となったサービスの提供を終了した日若しくは当該設置者及びその者が行う事業について次の各号のいずれかに該当することが明らかになった日のうちいずれか早い日をもって失効するものとします。
(1)第3項各号のいずれかに該当する場合
(2)特段の事情がないにもかかわらず、第6項各号に掲げる事項が遵守されない場合
 
9 申込みの内容について審査した結果、承認を行わない場合には、その申込者に対し、協会が定める「女子会支援!女子会パス事業協賛不承認通知書」又は事業紹介サイトを経由して、その旨を通知します。
 
10 本条に定める事項は、第6項第2号に定める変更等の届出があった場合に準用します。
 
11 協賛事業者は、紛失、毀損等の理由によって協賛ステッカーの再交付を求める場合には、協会が定める「女子会支援!女子会パス事業協賛ステッカー再交付申請書」を提出してください。
 
12 協賛事業者は、第6項第2号に定める廃止の届出を行う場合又は協会から求めがあった場合には、協賛ステッカーを返却しなければなりません。
ただし、返却を求めた協賛ステッカーに毀損や紛失等のやむを得ない理由があり、返却できないと判断される場合には、この限りではありません。
 
(事業紹介サイトによる情報発信)
第5条 協会は、女子会パスの店が提供するサービス内容を事業紹介サイトにより広く周知するものとします。
 
2 事業紹介サイトの情報更新は随時行うものとします。
 
3 事業紹介サイトに掲載する事項は、「女子会パスの店協賛申込書」に記載された内容を
  超えない範囲に限られます。
 
4事業紹介サイトへの掲載は、第4条第1項の申込み又は同条第6項第2号の届出が協会に到達した日又は事業紹介サイトからインターネット経由で申請した日に応じ、次のとおり行うものとします。
申込み等の協会到達日後、随時掲載。
 
(事業紹介サイトの停止又は中断)
第6条 次の各号に該当する場合には、協賛事業者に事前に通知することなく、事業紹介サイトの利用の全部又は一部を停止又は中断することがあります。
(1)事業紹介サイトに係るシステムの保守、点検作業を定期的又は緊急に行う場合
(2)コンピュータ、通信回線等が事故により停止した場合
(3)火災、停電、天災地変等の不可抗力により事業紹介サイトの運営ができなくなった場合
(4)その他、協会が停止又は中断について必要不可避と判断した場合
 
2 前項の場合において、その停止又は中断に起因して生じた協賛事業者における損害等について協会は責任を負うものではありません。
 
(保証の否認及び免責)
第7条 事業紹介サイトにおける情報掲載は、協賛事業者の設置する協賛店舗等を利用者に対し紹介するためのものであって、協会において協賛事業者の取扱商品等の販売促進、顧客斡旋、集客効果等を保証するものではありません。
 
2 協賛事業者は、協賛登録内容が、協賛事業者に適用される法令等に違反するか否かを自己の責任と費用に基づいて調査するものとします。また、協賛事業者としての承認及び事業紹介サイトにおける協賛事業者の情報掲載は、協会が協賛事業者に適用される法令等に適合することを何ら保証するものではありません。
 
3 協会は、協賛事業者と利用者との間の実際の取引等には関与しないものとし、本事業に関連して協賛事業者において何らかの損害、損失又は費用等が生じた場合にも、協会はこれを賠償又は補償する責任を一切負わないものとします。
 
4 第1項から第3項までに規定するもののほか、本事業に関連して協賛事業者と利用者その他第三者との間で生じたトラブルに関しては、協会の責に帰すべき事由に起因するものであることが明らかな場合を除き、協会は一切の責任を負わないものとします。

(規約の変更)
第8条 この規約の内容は、必要に応じ、協賛事業者の事前承諾を得ることなく、変更することがあります。
 
2 この規約を変更する場合には、協会ホームページ又は事業紹介サイトに予め変更内容及び変更時期を掲示することにより行うものとします。

(協議解決)
第9条 この規約に定めのない事項又はこの規約の解釈に疑義が生じた場合には、協会と協賛事業者が別途協議の上、速やかにこれを解決するものとします。
 
2 前項の規定によって解決した疑義は、程度等に応じ、当規約に反映させるものとします。
平成29年8月20日制定附則
1 この規約は、平成29年8月20日から施行します。
2 第3条第4号のサービスは、平成29年10月1日以降に提供するものとします。
3 事業紹介サイトに係る規定は、協会において当該サイトを公開した後に適用されるものとします。


 

Copyright © 2017 joshi-kai.com all right reserved.